アレルギーがある赤ちゃん

アレルギーがある赤ちゃんへの卵の与え方

卵はアレルギーの子が多いため、卵料理はアレルギーを起こす卵白は除き、卵黄からあげるようにしましょう。

 

卵は中期からあげてもいいと言われておりますが、

 

あまり早い時期にあげてしまうとアレルギー反応も出やすいですので、私は少しでも遅い方がいいと思います。

 

 

離乳食完了期でのおすすめメニューは卵を使わないフレンチトーストです。

 

このメニューも後期同様、私の子が好きだったメニューです。

 

フレンチトーストはよく朝食で作ってあげました。

 

普通のフレンチトーストとは少し違いますが、牛乳に食パンを浸し、油を引いたフライパンで両面焼き、砂糖を振りかけて出来上がりです。
フレンチトーストでは普通卵を使いますよね。

 

しかし私の子は卵アレルギーが少しあったため、卵は使わないようにして作っていました。

 

アレルギーがでなくなってからは最初は卵白をできるだけ除いて、

 

卵黄と牛乳を一緒に混ぜて作っていましたが今は全卵混ぜて作っています。

 

次のページ:離乳食初期の進め方と注意点

スポンサードリンク