離乳食【10倍7倍5倍がゆの作り方】

離乳食【10倍7倍5倍がゆの作り方

作り方はお米から10倍がゆをつくる方法と、ごはんから10倍がゆを作る方法の二種類です。

 

ごはんは、毎日最低一回はどこの家庭でも炊くと思うので、炊いたご飯で作れば、お米から炊かなくても短い時間でできますし、

 

ガス代を考えたらごはんから作った方が家計に優しいと思います。

 

お米から炊く場合

  1. お米1に対して水を10用意してください。
  2. お米をとぎ、鍋に水と米を入れ30分くらい置きます。
  3. 火にかけて沸騰したら、火を弱火にして50分くらいコトコト。
  4. 火を止めて10分蒸らしてください。
  5. できたものを裏ごしして、トロトロ状にしてできあがり。

ごはんから炊く場合

  1. ごはん1に対して水5を用意してください。
  2. 鍋に1.をを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で20分くらいコトコト。
  3. できたものを裏ごししてトロトロ状にしてできあがり。

どちらも見ながら、水が足りないようでしたら足して焦げないようにしてください。

 

基本の10倍がゆが作れれば、7倍がゆも5倍がゆも簡単に作れると思います。

 

 

7倍がゆはお米から炊く場合は、米1に対して水7

 

ご飯から作る場合は、米1に対して水3。すり棒でつぶしてあげます。

 

 

5倍がゆはお米から炊く場合は、米1に対して水5

 

ご飯から作る場合は、米1に対して水2。すりつぶさずにそのままあげます。

 

炊き方は10倍がゆと同じですし、7・5倍がゆの時期は裏ごしをしなくてもいいので面倒でもありません。

 

次のページ:離乳食初期メニューさつまいもがゆの作り方

スポンサードリンク