かぼちゃの離乳食

かぼちゃの離乳食

離乳食を始めて一ヶ月くらいしたら、かぼちゃやじゃがいも、さつまいも等の糖質や人参、

 

ほうれん草などのビタミンを多く含む野菜も積極的に取り入れていきましょう。

 

かぼちゃの離乳食の作り方

  1. かぼちゃをラップしてレンジで2、3分温めます。
  2. 少し柔らかくなったかぼちゃを小さく切ります。
  3. 鍋に水を入れ、かぼちゃが柔らかくなるまで煮ます。(再度ラップをかけ柔らかくなるまでレンジで温めてもOK)
  4. 柔らかくなったかぼちゃを裏ごし(又はすり棒ですりつぶし)して出来上がり。

かぼちゃと同様にじゃがいもやさつまいもも作ることができます。

 

出来上がった物を10倍がゆと混ぜて食べさせてもおいしいので、是非食べさせてあげて下さい。

 

 

人参、ほうれん草も作り方は茹でて裏ごしするだけですが、ほうれん草は甘みがないので食べにくい為、

 

食べない子もいるので食べない場合は甘みのある「おかゆ」や「かぼちゃ」「人参」などに混ぜてあげてみてください。

 

 

かぼちゃ、ニンジン、ほうれん草の色の濃い野菜はその色のまま便が出てくる事がほとんどです。

 

特に色がいつもと違うからと心配はありません。

 

便の色をみて離乳食であげたものの色ならまず大丈夫でしょう。

 

次のページ:離乳食中期のメニュー

スポンサードリンク