離乳食レシピ

簡単!離乳食レシピ記事一覧

離乳食の基本「おかゆ」

離乳食初期にまず始めて欲しいことは、おかゆを食べさせることです。日本人にとってお米は欠かせない物ですよね。離乳食もお米は欠かせない物ですし、大半の人がお米中心の離乳食を作ると思います。お米のそのものの味は甘いですし、消化もよいので、赤ちゃんに最適な食べ物です。ただ大人が食べるお米と同じでは、歯がなく...

≫続きを読む

炊飯器10倍がゆの作り方

今は調理器具が豊富で、簡単に作れる離乳食はたくさんあるんです。おかゆやごはんを炊く時に一緒につくれる調理器具や、うどんなどの麺を切る調理器具もベビー用品店に売っています。また外出する時に簡単に持っていける食器などもあり、便利な食器や調理器具がベビー用品店にたくさん置いてあります。驚くぐらいたくさんあ...

≫続きを読む

離乳食【10倍7倍5倍がゆの作り方】

作り方はお米から10倍がゆをつくる方法と、ごはんから10倍がゆを作る方法の二種類です。ごはんは、毎日最低一回はどこの家庭でも炊くと思うので、炊いたご飯で作れば、お米から炊かなくても短い時間でできますし、ガス代を考えたらごはんから作った方が家計に優しいと思います。お米から炊く場合お米1に対して水を10...

≫続きを読む

離乳食初期メニュー【さつまいもがゆ】の作り方

初期でおすすめするのは、基本のおかゆを使ったメニューです。果物ではない甘みを使って食べやすくしましょう。さつまいもがゆの作り方準備する物は10倍がゆとさつまいも、白湯の三つです。サツマイモを茹でる又はレンジで柔らかくして、熱いうちに裏ごしします。裏ごししたサツマイモ(最初は小さじ1程度)を10倍がゆ...

≫続きを読む

かぼちゃの離乳食

離乳食を始めて一ヶ月くらいしたら、かぼちゃやじゃがいも、さつまいも等の糖質や人参、ほうれん草などのビタミンを多く含む野菜も積極的に取り入れていきましょう。かぼちゃの離乳食の作り方かぼちゃをラップしてレンジで2、3分温めます。少し柔らかくなったかぼちゃを小さく切ります。鍋に水を入れ、かぼちゃが柔らかく...

≫続きを読む

離乳食中期のメニュー【白身魚のそぼろかけ】

離乳食中期のおすすめメニューを紹介します。白身魚のそぼろかけ白身魚を茹でてほぐします。鶏ひき肉も茹でてほぐし細かくします。昆布や煮干でとっただし汁に、水で溶いた片栗粉を入れてとろみをつけます。白身魚に鶏ひき肉をかけ、最後に?で作ったあんをかけできあがりです。この一品で魚もお肉も摂れるので、簡単ですし...

≫続きを読む

離乳食中期のメニュー【野菜かけうどん】

離乳食中期から、子ども自身が自分で食べることに興味を持ち、スプーンやフォークを持ちたがるようになります。また手づかみで食べるようになりますので、汚れて大変ですがどちらも成長の一つなので、徐々にキレイに食べられるようになります。時間はかかりますが、我慢してやらせてあげましょう。私が離乳食中期でよくあげ...

≫続きを読む

離乳食の後期おすすめメニュー

離乳食後期では食べられるレパートリーも増えて、たくさんの食材で作れるので楽しくなります。後期のおすすめメニューはシチュー、味噌汁、野菜スープなどのスープ系とマカロニグラタンです。これらは、私の子が後期の時期に好きだったメニューの中の一部です。シチューや味噌汁、野菜スープなどのスープ類は大人用を作った...

≫続きを読む