ベビーフードと手作り離乳食

ベビーフードと手作り離乳食

私が上の子の時によく購入していたのは、和光堂の離乳食。

 


和光堂 栄養マルシェ 洋風ベビーランチ

 

 

三点で安く購入できる、まとめ売りがよくあったので、その時にまとめて買っていました。

 

 

市販の離乳食は、離乳食時期に合わせてたくさんの種類の離乳食があります。

 

市販の離乳食は自分で作る離乳食よりは、味がしっかり付いているので子供も食べやすく、

 

おいしそうにいっぱい食べていました。

 

それでも大人の味付けに比べれば薄いのですが、離乳食後期の離乳食は大人でも食べれるくらいおいしいと私は感じました。

 

 

私は基本的には自分で離乳食を作っていましたが、夏の暑いときには家で作った離乳食を持って出かけることは衛生的によくないので、
出かける時は市販の離乳食を購入して持って行くようにしていました。

 

それ以外は離乳食は、ほとんど手作りで作っていました。

 

 

市販の物だと何が入っているのかなどが把握できませんが、自分の手作りであれば、

 

どの食材や調味料を使って作っているのか分かって安心ですよね。

 

市販の離乳食も栄養がしっかり考えられて作られているので、問題はありませんが、

 

やっぱりその分、値段も安いわけではありません・・・

 

自分で作った方がお金はかかりませんので、自分で作るように心がけたいものですよね。

 

次のページ:離乳食の基本「おかゆ」

スポンサードリンク

ベビーフードと手作り離乳食関連ページ

離乳食でおすすめする食器
離乳食でストローを使う時期