離乳食はいつから開始する?

離乳食はいつから開始する?

赤ちゃんは生まれてからすぐに、母乳又はミルクを飲んで成長します。

 

液体しか飲んでいない赤ちゃんに、急に固体をあげてしまうのは大変危険ですよね。

 

液体から固体へ少しずつ、成長と共に変化させる離乳食作りが重要になります。

 

離乳食を始める時期は、どれくらいからという決まった時期はありません。

 

2ヶ月から始める人もいますし、5・6ヶ月から始める人もいますが

 

だいたい5ヶ月くらいから始める人が多いようです。

 

 

「親の食べているものを欲しそうに見ていたり、よだれを垂らすようになったら離乳食を始めてみましょう」と言われていますが、

 

全ての赤ちゃんに当てはまる訳ではありません。

 

よだれを出さない子もいますし、親の食事に無関心の子もいます。

 

 

赤ちゃんのペースにも合わせて、ゆっくり始めていくことが大切です。

 

そして赤ちゃんの機嫌や体調がいい時に始めてみましょう。

 

 

離乳食の進め方としてはまず準備期。

 

そして初期、中期、後期。

 

そして最後に完了期といった順に進めていくことが一般的です。

 

 

中には中期からいっきに完了期、一般食にする人もいます。

 

人それぞれ進め方も違いますので、あまり神経質にならずに、親子揃って食生活を楽しみましょう。

 

次のページ:離乳食の準備期

スポンサードリンク

離乳食はいつから開始する?関連ページ

離乳食の準備期